« シンプルな 心構え | トップページ | 嬉しさと 悲しい現状 »

2022年10月16日 (日)

におい袋の正体

一年以上前に

「昔の」

という

におい袋のような香りがする

スピよりな記事

を書いたのだけれど

 

今日

その香りを見つけた

 

義理実家の

お寺さんから

お盆やお彼岸

特別なときに使用する

高価な お線香

として

いただいていた箱を開封したら

 

お姫様のにおい袋

みたいな 香りが

香った

 

芳香現象はこの香りだった

 

一年以上前

いつも

わたしが座っている椅子の

うしろあたりで

香っていて

しばらくしたら消えた香り


成分がわかれば

におい袋を持つ誰かなのか

時代

高尚なかたなのか

高価な供養をされている誰か

なのか

なんとなく わかりそうなものの

書かれていないので

わからない

 

芳香現象のとき

義理の両親は まだ元気で

亡くなって いなかった

 

実家でも

一度も

こんな香りのお線香を

お供えしたことがない

« シンプルな 心構え | トップページ | 嬉しさと 悲しい現状 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« シンプルな 心構え | トップページ | 嬉しさと 悲しい現状 »

無料ブログはココログ

momo

  • momo