« 嬉しさと 悲しい現状 | トップページ | 提供について »

2022年10月28日 (金)

はぐれ カラス

次男とふたり

食材の買いだめに行っている

(最近は

野菜を爆買いしている)

遠方の

大型スーパーのフードコートは

外に

テーブルと椅子がある

 

そこで

休憩しながら いつも

次男の食べたいものを

一緒に

食べているのだけれど

 

テーブルの足元や

近くの植木に

何匹かの雀が

ちょんちょんしている

たまに

くちばしの黄色い雀のひなが

いるので

こっそり

パンくずをあげると

他の雀に とられている 

 

お天気がいいと

幸せな気持ちになる

 

自然はないけれど

横には

神々しい記念樹と

大きな石がある

 

そこに

一羽のカラスがいる

 

カラスは

夕方

屋上駐車場に集まっている以外

フードコートでは

みかけないのだけれど

 

そのカラスは

表情が

とても あどけなくて

背中の羽が

少し緑がかっている

 

緑カラスは

いつも

一羽で行動している

 

ちらちら

こちらを見ながら

わたしの近くを

行ったりきたりしている

 

多少警戒しているものの

もしかしたら

ひとに

飼育されていたことのある

カラスなのかもしれない

 

体は大きいけれど

なかみは

お子ちゃまカラス

はぐれ カラス

なのかもしれないな

なんて

気にしていた

 

緑カラスは

目の前の道路を飛んで

もう一ヶ所

行き先があるようで

飛んでいくとき

車にぶつからないかな と

心配だった

 

おそらく

屋上のカラス集団は

昼間

ひとから離れた

電柱やゴミ捨て場

いろいろなところで

活動していて

夕方になると

屋上をねぐらにしている

と思われる

近づいてくることはない

 

緑カラスは

ずっと一羽でいて

 

みなさんの

食べこぼしを見つけては

食べていた

 

雀を

補食することもなく

攻撃することも ない

 

行ったりきたりしながら

あどけない表情で

ちらちら

こちらを 見ている

 

というような

光景が

長く続いていた

 

ところが前回

いつもの場所に

緑カラスは いなかった

 

もしかしたら

駆除されたのかも

車にぶつかったのかも と

思った

 

そうしたら

今回なんと

初めて

二羽で 歩いていた

 

彼女ができたみたい

元気そうで よかった

 

彼女も

はぐれ カラスなのか

くちばしの上に

こぶみたいなものがあって

カラスにしては

小さい

 

彼女カラスは

ひとへの警戒心があるので

目があうこともなかった

 

わたしは

二羽で並んで

ヒョイヒョイ歩いている

カラスの方を見て


お友達か

彼女ができたんだ

よかったね と

思わず 言ってしまった

« 嬉しさと 悲しい現状 | トップページ | 提供について »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 嬉しさと 悲しい現状 | トップページ | 提供について »

無料ブログはココログ

momo

  • momo