« 子育てに成功? 幼稚園のときからの嫉妬 | トップページ | 読んでもらいたくない »

2022年11月24日 (木)

よくある家庭環境の変化

次男が卒業してから

いろいろあって

子供が小学生になったから働く

というお母さんの

気持ちが

やっと わかってきた

 

今年も10月から

大掃除を始めたので

なにもしない旦那は

満足げ

 

例えば

3歳の幼児がいる家庭と

大学生の子供がいる家庭を

比べてみるとして

 

3歳の幼児がいる家庭は

お母さんは

美容院など行く暇もなく

コスメなど

選んでいる場合でもない

部屋はちらかしっぱなし

毎日

小さな命

もちろん 旦那との子供

のために

悪戦苦闘している

 

助けてほしい

手伝ってほしいなんて

当たり前なんだよね

 

旦那は

手伝うではなく

協力して子供を育てていくのが

当たり前

ではあるのだけれど

 

よそのうちは

お母さんが働いていて

幼児がいるのに

家事もしていて

お化粧もしている

専業主婦なら

暇なのだからできるだろう

なんて考えている旦那は

いつか捨てられる

 

家も自分も

小綺麗にしているお母さん

なんてものは

保育園にあずけている

実家に世話や家事をお願いしている

旦那さんの理解があり

協力がある

ヘルパーを利用している

子供を放置している

などなど

小綺麗には

理由があるわけで

 

健康な

大学生の子供がいたとして

大学生だから

自分のことは自分でできる

お母さんは

家事をするくらいで

お母さんの時間はある

部屋も片付く

助けてほしい

手伝ってほしいなんて

少なくなる

介護があれば

大変だけれど

子供の悩み相談に

対応してほしいくらいで

旦那には

学費を支払ってもらう

ということくらいしか

期待もしなくなる

 

大変そうでやつれている

困っているを

理解しないで

 

助けてほしい

手伝ってほしいを

あきらめて言わなくなったのを

いいことに

 

旦那は

見た目がきれい

家が片付いている

おいしいごはんがでてくる

ということに満足して

 

本当につらかったとき

助けてこなかったのに

いまさらご機嫌にされても

妻からの愛情なんて

ない

 

子供が今どういう状況か

妻は大変か 

困っているか

ということを

みようともしないで

 

自分だけ

自分の不快部分だけをみてきた

旦那なら

 

子供が自立したら

捨てられる

または

妻の心のなかで 捨てられている

« 子育てに成功? 幼稚園のときからの嫉妬 | トップページ | 読んでもらいたくない »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 子育てに成功? 幼稚園のときからの嫉妬 | トップページ | 読んでもらいたくない »

無料ブログはココログ

momo

  • momo