« お母さんを選んで産まれてきた | トップページ | お母さんを喜ばせたい »

2024年1月28日 (日)

おいしいものを 食べさせてもらったことがないと 気づいたハナシ

長男が 挨拶をしたい

ということで

長男から旦那に

連絡が入ったらしいのだけれど

 

旦那は

わたしへの伝達を

なぜか 腹立たしく思い

長男への伝達も

気に入らないので

どちらの伝達も嫌がり しない

 

わたしの

誰と挨拶?という質問に

旦那は

知らないと言った

 

おそらく

両家の顔合わせではなく

まずは

彼女を紹介したい

ということだろう

 

長男は

前々から

とても きちんとしていて

 

日程調整も

何月中の休みの日で

旦那とわたしの都合にあわせて

という風に

話してきたそうだけれど

 

もともと

予定を家族に教えないで

キレる旦那は

一方的で

 

長男や彼女が

休みかどうかの確認をせず

旦那にあわせて

無理に

会社を休ませてしまうかも

しれない勢いだった

 

おそらく

全員の予定をあわせる

という

相手の立場を考える 思いやりより

旦那が

よいだろうという日程は

長男も彼女もよいはずだと

思い込みたいが

勝っている

 

旦那が

柔軟に

臨機応変にできない

変更できないので

わたしと次男は 不安になる

 

しばらくして

日程は決まった?と旦那に聞いたら

小さな声でボソボソ

も う

と言われて

まだなの?と聞くと

も う と答えた

 

いつもながら辛い

頭が変になりそう

 

彼女を

自宅に連れてくるのか

外で会うのかを決めるとき

 

長男は

どちらでもいいと

返事をしたらしい

 

次男は

長男が恥ずかしくないように

嫌な思いをしないように と

お兄ちゃん おもい

 

わたしは

長男が

家がよいなら 大歓迎と

話したのだけれど

 

旦那が

外で会うべきだろうと

決めていた

 

旦那は

結婚時他

自分たちが成功した

成功してきたという

勘違いをしていて

 

状況がまるで違うのに

私たちの結婚時と

全く 同じにすればよい と

考えていることが

後々わかった

 

結婚時 

どれくらい わたしが気遣い

どれくらい 努力してきたか

成功したとは 思っていない

結婚後 我慢ばかりしてきた

ということは

旦那に

まるで認識されていないと知った

 

わたしが

外食先を探すことになる

 

何ヵ月も

知らなかったのだけれど

旦那から

ついに 彼女の名前を聞いた

 

どこに住んでいるのか

実家は どこかは

知らないと言うので

 

外食先を

彼女の住んでいる場所から

近いところ

ということが できない

 

いつから

お付き合いしているのか

というのも

旦那は知らないと言っていたのに

急に◯◯前からだよと

言い出す

 

わたしが準備に困る

知らないと困る

ということを 旦那は考えず

伝達しない だけで

旦那は

いろいろ 知っているのだと思う

 

いつもの 伝達いじめだ

 

わたしは 長男と

ブロックされているので

話せない

 

外食先を決めるのに

彼女の好き嫌いや

アレルギーを聞いて欲しい

 

行きたいお店があれば

聞いて欲しい

希望を聞いて欲しい と

旦那にお願いしたら

 

断られた

 

それから わたしが

ちょっとしたランチコースや

フレンチやイタリアン

懐石や鉄板焼 なんかを

探したのだけれど

 

わたしは

食べに行ったことがないので

おいしいかどうか

わからない ということに気づく

 

家族で

ラーメンやファミレス

焼き肉  回転寿司 居酒屋には

わたし支払いで行ったけれど

 

そういえば旦那に

何か食べたいものある?

何か行きたいところある?と

聞かれたことがなく

 

おいしいものを

食べさせてもらったことがないと

気づいた

 

おそらく旦那は

予定をあわせて

相手の好みや希望を聞いて

考えて予約する

ということが

できないのだと思う

 

普段から

わたしに

ほうれんそうができず

コミュニケーションもとれないのだから

大事なときも

できないよね…困ったな

 

わたしは

前々から考えてはいたので

このお店がいいんじゃない?と

旦那に

いろいろ見せたけれど

却下された

 

どんな店がいいかなと言うと

無視される

 

旦那が接待されているところは?

よいところはないの?と

聞いてみたら

知らないと言う

 

無視して丸投げしよう

わたしが全部やるだろう

という態度

 

次男は

鰻 個室は?などと

相談にのってくれた

次男とはカフェしか行かないから

個室がない

 

旦那は 長男に

結婚式をするのか

というはなしばかりして

彼女と相談すると

言われているそう

 

お葬式のときも

告別式だとキレていて

線香を大量に燃やすばかりで

わたしは シにかけた

 

順番がある

もっと大事なことがある

というのに…

 

結婚式などについては

わたしは

彼女と ふたりで相談して

自由にして欲しい

 

結婚式も

女親ではないから

ウェディング姿がみたい

という願いもなく

 

あちらのご両親と彼女の思いを

尊重したい

 

結婚式前にもめると

一生もめるので

反対するつもりもなく

 

長男のために

我慢するべきことがあれば

我慢し

力になれることは

力になりたいと 思っている

 

というのに 旦那の

結婚式 結婚式とは

なんなのだろう

 

長男と話せたら

問題ないのだけれど

長男と彼女が かわいそうになる

« お母さんを選んで産まれてきた | トップページ | お母さんを喜ばせたい »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お母さんを選んで産まれてきた | トップページ | お母さんを喜ばせたい »

無料ブログはココログ

momo

  • momo