« 反対されたことを 思い出す | トップページ | 電車事件 »

2024年2月 2日 (金)

否定されたあと 良いことを言われるパターン

旦那に

おいしいものを

食べさせてもらったことがないと

気づいてから

 

旦那に

わたしが提案する

長男の彼女 との外食先を

否定 却下 無視されてきた

 

しばらくして

外食先を

旦那が 探しているかのように

よそおわれた

 

そして 突然 旦那に

わたしが提案した 外食先に

事前に ふたりで下見に行って

よかったら 予約しようと

別人のような態度で

言われる

 

よくよく考えてみたら

いつも 旦那は

最初に

反対する 無視する キレる

けれど 

途中で いいことを言ってくる

その後

いいことを否定してくる

 

やはりその後 旦那に

下見に 行かなくてもいいか と

言われた

 

何か

家族に問題が起きて

わたしが

途中か 解決して忘れたころ

旦那が

一回 いいことを言うので

信じていたら

旦那に

は?言っていない と言われる

キレられる 無視される

嘘をつかれる

というパターンが

繰り返されている

最後は 旦那の手柄にする

 

そして そのやり方で

旦那は

うまくいっていると

勘違いしている

ということに 今回気づいた

 

嘘は 旦那が

記憶を自分都合に

改ざんしているのか

ただの嘘なのか

わからないけれど

 

旦那の態度は

わたしへの嫌がらせ と

弱いものいじめ になっている

« 反対されたことを 思い出す | トップページ | 電車事件 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 反対されたことを 思い出す | トップページ | 電車事件 »

無料ブログはココログ

momo

  • momo