« ご挨拶と アレルギー | トップページ | 彼女の計算高さ みんなが笑うこと »

2024年2月21日 (水)

学歴コンプレックス

高学歴なひとほど

学歴コンプレックスがある

ということを

長男のパーティーで知ったあと

すっかり 忘れていたのだけれど

 

彼女から

学歴コンプレックスのはなしがあり

失敗という言葉を

久しぶりに聞いた

 

おそらく

学歴コンプレックスに悩むひとは

親が 学歴主義なのではないかな

 

それに

彼女は 厳しい環境下で

お友達というより

ライバルが多くいたのだと思う

 

わたしは もともと

生きる欲みたいなものが

あまり ないので

 

高学歴のひとを

他人でも 身内でも

すごいな~っと思って

憧れや 自慢のような気持ちに

なっても

嫉妬することは なかった

 

わたしは 高学歴ではない

ただの ずぼらな女だけれど

学歴コンプレックスは ない

 

息子たちも同じ

息子たちは 特に

自慢をしない ひとを悪く思わない

 

学歴 失敗という言葉も

しばらく忘れていたほどに

聞いても 口にしても いなかった

 

おそらく

わたしの みてきた世界は

違う

学びの世界 だったのだと思う

 

彼女の見てきた

厳しい世の中や

普通のひとが持つような感情は

それはそれで

直視すべき現実 なので

みてきた つもりではあるけれど

 

それより

全てを受け入れられるよう

努力したり

 

学ぶべきことは 何か

改善できることは 何か

 

自分らしく 笑っているか

まわりのひとは 幸せか

 

ということを

常々考えてきたので

そこに

失敗という概念は なくなっていた

 

人一倍

苦労してきたひとは

学歴コンプレックスなど

どこかへ 行ってしまい

 

ひととして どうあるべきか

ということだけを

みつめている ように思う

 

女性は

子供を産み 育てるために

好条件の男性を選ぶという

本能がある

 

なので

愛情のない結婚をするひともいる

 

高学歴は

確かに 魅力的だけれど

 

高学歴や失敗という認識を

忘れるくらいに

大事なことを

みつめているひとの方が

 

幸せそうに みえるのは

なぜだろう

« ご挨拶と アレルギー | トップページ | 彼女の計算高さ みんなが笑うこと »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ご挨拶と アレルギー | トップページ | 彼女の計算高さ みんなが笑うこと »

無料ブログはココログ

momo

  • momo