« 2024年3月 | トップページ

2024年4月に作成された記事

2024年4月24日 (水)

辻褄があう

知らなかったことが

次々に わかっていく

 

長男は

付き合い初めから

結婚を前提の 付き合いで

彼女に

プロポーズを 迫られていた

 

2年 付き合うなかで

長男が 彼女以外の

女性から告白されることは

あったが

彼女一途

 

長男は

結婚したいと 思っていて

気持ちも あったものの

プロポーズを

したくなかったそう

 

最後の3ヶ月は

焦った彼女から

プロポーズを 強要され

彼女希望の形の

プロポーズをした

 

指輪は

彼女希望のものがあり

一緒に買いに行くので

花束をプレゼント

 

フラワー加工後

郵送で届く

これが 婚約になるのかは

わからない

 

プロポーズしてから

私たちに 彼女を紹介するまで

 

長男は 動かなかった

彼女は 不安になった

 

わたしは

なぜ 動かないのか

はやく してあげなければ

彼女と

彼女の両親が 不安になる

こちらから声をかけたら と

記事に書いてきたように

旦那に

話してきたけれど

 

旦那は

キレる 無視 放置だった

 

彼女の両親に

失礼になるから連絡して と

わたし

しない と旦那

長男と

結婚の話し合いをしよう と

わたし

しない と旦那

 

都度 長男は

彼女に 責められていた

 

次男に会う日も

長男は

次男は?と質問しただけ

という

記事に書いたとおりだった

 

ニュアンスは?と

質問した次男とわたしに

旦那が キレたので

わからなかったのだけれど

 

絶対こい など

長男は言っていない

 

なにもかも

旦那の 伝達間違い

 

だいたい

わたしが想像していた

状況だった

 

そんなわけで

私たちが 彼女に会う日まで

時間が かかりすぎていた

 

長男は

昔ながらの結婚ではなく

ふたりだけで 結婚して

親には 報告だけする

式はしたくない

という希望だった そうで

 

彼女は

昔ながらの結婚で

親に祝福してもらい

式はしたい という考えだったそう

 

長男は 彼女に誘導され

家出のように

うちを でていたのと

5年の空白で

わたしは 何も知らなかった

 

長男は

式をしたくない

式をしても

私たち両親を 呼ばないと

彼女に話していた

 

彼女が 彼女の両親に

そのことを伝えたところ

私たちが出席しないなら

彼女の両親も

出席できないと 言われた

そりゃそうよね

 

彼女は 彼女の両親に

結婚を

祝福してもらいたいので

両親に祝福してもらえない

結婚はしたくない 

反対されたままでは

結婚できないと 言った

 

長男の

仕事の時間が遅い

収入が低い

家事負担が 彼女になる

子供が産まれたら

誰が世話をするのか

転職しろ

という話も

彼女から あったそう

 

私たちから

今後のことは

彼女と彼女の両親の希望を

優先して

私たちは従い 寄り添うと

彼女に 話していた

 

女性は

ウェディングドレスを

着たい

女性親は

ウェディングドレス姿を

みたい など

希望があると思う

 

長男が

式をしたくない

式をしても 私たちを呼ばない

と話してきたことは

初耳で 知らなかった

 

辻褄があわない理由が

わかってきた

ひどい状況

5年ぶりに

長男と話し合うことが

できた

気持ちが

帰ってきてくれたことに

感謝

 

長男の

邪気が落ちた様子に

まずは驚いた

 

邪気は彼女だったか…

 

選択肢は多い方がいい

帰って話そうと

思ってくれて よかった 涙

 

彼女が かなり

負担になっていたと

見た目で わかった

 

話し合いでは

新しく いろいろなことが

わかった

 

彼女の両親も 彼女も

金にシビア 金 金金のひと

 

彼女と彼女の両親は 共依存

彼女に

友達は ひとりもいない

 

彼女は 一人暮らしとはいえ

土曜日は 両親と

連休はすべて実家にいる

 

付き合いだしたころから

彼女の両親には

反対されていた

 

反対理由は金

 

彼女はPMS

長男が病院を予約したが

行けなかった

 

なので

1ヶ月に1回は

情緒不安定に なる

 

イライラすることが多く

ヒステリック

不安も強い

素人判断ではあるけれど

不安神経症と 思われる

 

不安や

妄想をならべたて

不安の八つ当たり

強迫観念も強い

長男を 責め続けている

 

長男は

自分が悪いからと

我慢している

 

挽回したい

優しい彼女にもどって欲しいと

思っている

 

これもまた

素人判断ながら

彼女からのDVと 思われる

 

わたしと息子たちは

DVに マヒしているので

気づかない

 

彼女の妄想は

わたしが 彼女に

次男の世話をして欲しい

おたがいさま!と

言った というもの

 

驚いた

わたしは

そのようなことを

一度も 言っていない

 

そもそも

世話をして欲しいと

思っていない と

説明するも

 

長男は 妄想だ

次男は 隣にいたけれど

絶対に 言っていない

 

旦那は

言ったんだろうと

言った

 

その後 話し合いでの

旦那の

おかしな相づちが

邪魔になり

次々と

わたしを不快にして

ストレスを抱えることになる

2024年4月22日 (月)

長年の結果 残念な空白

5年間の 空白で

長男は 家族のことを

まるで 知らなかった

 

わたしを

ブロックしていて

メールの内容は

読んでいなかった

 

大事な連絡は

旦那に お願いしたけれど

旦那に断られ

旦那は長男に 連絡しなかった

 

旦那から聞く 長男のことも

嘘 キレる で

わたしへの 伝達いじめ

のようになり

うまく

わたしに 伝達されなかった

 

赤ちゃんから

長男を世話していない 旦那

 

おしめが

気持ち悪いのか

眠たいのか

おなかが すいているのか

など

 

旦那は 何も

考えて こなかった

精神科医に 注意されても

わたしが 話しても

変わらなかった

 

長男への

暴力 暴言 ネグレクト

だった

 

そんな旦那に

いきなり長男が 相談しても

相談にならず

解決にもならない

 

これは

わかりきったこと

なのに

 

旦那のご機嫌なときの

姿にでも

惑わされているのか

 

誰かのアドバイスに

従っているのか

 

交遊関係が変わり

わたしへの批判が増え

長男は

わたしに 相談しなくなった

 

大学3年までは

わたしに相談していたので

 

一緒に悩み

何ができるか 考え

解決できるものは

解決してきた

 

一緒に悩みたい

悩み考えたいと

わたしは いつも思っている

 

よく考えれば

わかることなのに

なぜ

旦那なのだろう

 

次男も

わたしという

良い選択があるのに

長男は なぜ

わざわざ 旦那という

悪い選択をしているのだろう

 

悪い選択

しかないのではなく

良い選択肢があるのに

いつも悪い選択をしたがる

 

わたしと仲良くすることに

メリットしかないのだから

かしこくやればいいのに… と

話していて

 

姉も

なぜ 虐待した父親に

相談したこともないのに

いきなり相談して

 

今まで ずっと支えてきた

わたしに

相談しないのだろうと

話している

 

わたしが うざい

記憶が かいざんされている?

悪い方へ進む癖

誰かに言われて…

みたいなことが 原因なのかな と

考えてみたけれど

 

長男は

わたしとの関係で

誤解している出来事が

多い

 

誤解だよと 伝えても

考えが 変わらいことが

多くあった

 

責任は わたしにある

 

旦那が

わたしを かばうことは

一度もないので

 

いろいろあって

今の結果になっているのだと

思う

2024年4月21日 (日)

わかりやすく 悪い

彼女に あとだしだと

言われたという

 

長男はプロポーズ前に

このようなことに

ならないよう

すべて 話していたそう

 

あとだしは

長男ではなく

彼女が あとだし

 

非常識で 失礼な攻撃や

うちの悪口を 続けて

長男を 責めて

 

期限を決めて

おどしている彼女 と

彼女の親が 悪くて

長男は 悪くない

 

長男のせいで 進展がない と

彼女に 言われたという 

 

進展がないのも

彼女と彼女の親が

反対しているからで

長男のせいではない

 

だから

彼女の要望に 添えません

で いいのではないかな?

 

こんなにわかりやすい

悪い縁談はないと思う

家族に なりたくない

 

長男やうちが

なんとかするのではなく

要望に添えない

丁寧にお断りしますで

いいと思う

 

長男が気づき

答えを出すしかない

 

最初は

何も知らなかったので

わたしは 彼女を受け入れ

安心して幸せになってもらいたい

力になりたい と

思っていた

 

その後

問題が起きたときも

事情があるのかも

許そう と

彼女のことを みていたけれど

 

こんなにわかりやすく

別れた方がよい 相手

なのだから

 

長男も 気づいて欲しい

この状況 かなり きついと思う

 

親子仲良しが多いなか

長男を

子供扱いしているわけでは

ないけれど

 

かわいそうで 胸が痛い

 

彼女は 金のはなし ばかり

 

長男は

3(彼女と彼女の両親)対1(長男)で

説得すると

話している

 

彼女が長男の

味方にならなくては

いけないところ

 

3対1で説得って

そんなの 説得ではない

言っていることと 違う

長男と旦那が

奨学金について 話すことになり

待ち合わせ場所や

時間を聞いて

 

では

お昼はいらないよねと

話したら

 

ただ 駅で話すだけで

店には入らないと答えた

 

店に入らない?と

聞き直すも

 

駅に行くだけだ

店に入らないので

昼食は食べていく とのこと

 

男同士で 酒でも飲みながら

話すのかと思いきや

店に入らず 飲み食いしないで

駅で 立ち話だそう

 

次の日

旦那にもう一度確認した

 

旦那の昼食と

長男のサンドイッチを用意しながら

 

長男に渡してねと

言うと

 

旦那が うんと言った

 

完成したので 渡そうとすると

 

旦那が

カフェに入ると

昨日から言っている

さっき サンドイッチはいらないと

言ったと キレた

 

昨日から さきほどまでの

はなしをすると

 

ひとことも 言っていない

わたしが おかしい

 

昨日

カフェに行くと 言った

サンドイッチはいらない と

キレる

 

持っていかないと

キレまくる

 

まただ

耐えられない

 

せっかく用意したのに

じゃ

こっちで食べるからいいよ と

話すと

 

もういい もういい

持って行く

いけばいんだろと わめく旦那

 

一人暮らしだから

おやつにしてもいいし

お菓子だけでも 持って行く?と

聞いたら

 

結局

叫んだだけで

旦那は何も 持っていかなかった

 

いつものやつだ

 

わたしは

いつもながら

何も悪いことを

していないのに

いきなり 責められて

泣きそうになったけれど

 

長男のために我慢した

 

長男の彼女や

彼女の両親の差別的な理不尽さには

怒らず

家族を守らず

 

いつも

何も悪いことをしていない家族に

キレている

 

やっていけない

話し合いをするという

長男と旦那が 外で

奨学金の話し合いをするという

わたしは

収入がないので必要ない

 

結婚の話し合いなら

わかるのだけれど

 

奨学金の

話し合いをするらしい

 

メールで話した以外に

何を話すのだろう

 

意味がわからない

 

旦那が 外出時間も

昼前だと言ったと思えば

昼過ぎだと言っている

 

旦那は ピンチになると

よく時間と内容を 間違える

 

長男と

ランチでもするのかと 思いきや

何も食べないと

旦那が キレる

 

最寄り駅で話すというので

話が終わってから

一緒に帰ってくるか質問したら

 

帰るわけないと

旦那が キレる

 

もう嫌だ

いつもながら 本当に嫌だ

 

また

長男を

人質にとられている

 

そして

細かいところまで

キレられている

 

彼女が

奨学金一括返済を希望して

旦那の貯蓄額を知りたいので

長男に話をさせる

つもりなのだろう

 

長男は

彼女に言われての行動

というかんじかな

 

彼女とは

まだ結婚もしていない

親に反対されていて 他人

なのに

義理の両親の

個人情報を知ろうとしていることが

怖い

 

長男と旦那が

ふたりで話せば

一括返済してもらえて

貯蓄額も聞けると

彼女が思っていたら

危険

 

とはいえ

旦那はネグレクトなので

長男に甘いのも

相談してきたのも

5年前まで わたし

旦那が

長男のために 動くこともなく

助けることもない

 

彼女は

気づいていないのだろう 

 

うるさくしないので

長男には

いつでも うちにきて

ゆっくり してもらいたい

2024年4月17日 (水)

斜め上をいく

彼女から

奨学金について

一括返済を 希望されてから

 

次は

旦那の貯蓄額を教えろと きた

 

義理の両親の貯蓄額?

非常識で 失礼すぎる

 

最初からずっと

彼女は 金のはなしばかり

金 金金だ

 

奨学金だって

騒ぎ立てるものでもなく

本来なら

長男が払います

ふたりで 支払います

と言ってもおかしくないのに

 

旦那が

支払えなくなったら

どうする と

失礼なことを言う

一括返済してくれと言う

 

私たちや 次男の

世話はしたくない と

貯蓄額を 聞いてくる

 

彼女が

長男の味方ではなく

彼女の両親と

一緒になって

長男を責めている ということも

わかった

 

詐欺師か

借金とりか なにかのよう

 

旦那が対応しているので

長男が

結婚をどう考えているのか

彼女をどう思っているのか

わからない

 

彼女が

彼女の両親が反対しているなら

結婚しないと

言っている のは

結婚を断っている

ということではないのか

 

長男に

彼女の両親が反対している

内容からして

うちも賛成しかねるけど

賛成してて欲しい?と

聞いてみるのは どうなのだろう

言いすぎだろうか

 

彼女は

うちや長男が 頑張っても

どうしようもないことを

悪く言って

 

そのことに わたしたちが

傷ついていることには

気づいていないよう

 

ひどすぎる

2024年4月 8日 (月)

嘘と 違和感

以前 書いたのだけれど

毎年

区役所で申請している

医療費の手続き中に

旦那の年収が上がったので

上限額が上がりました

という お知らせがあった

 

そのとき

年収が上がった?という質問を

旦那にしたら

 

旦那は

上がっていない

変わらないと 嘘をついた

 

手続き完了して

上限額が変わった

 

旦那は

貯金額も わたしに嘘を

ついていた

 

わたしは無駄遣いを

しない

旦那が わたしの

無駄遣いを 恐れているのか

旦那が 無駄遣いしているのか

わからない

 

年収が 上がっていた

貯金が 増えていた としても

 

わたしに

渡されている生活費に

新婚時から 変更がなかったので

生活に 必要なものを

修理 買い換えることも

できないまま

 

さらに 区役所から

年収が高いので

医療費の申請が できなくなる

というお知らせが届いた

 

そんなとき

長男から

奨学金について質問がきた

 

旦那は 奨学金を

一括返済できるのに

最長ローンに している

 

旦那の 最長ローン癖は

結婚してからずっと 続いていて

利息より最長

 

ローンだらけだから

家のものは 何も

修理 買い換えできない と

知らん顔するのが

お決まりのパターンに

なっている

 

相談もない

一括返済も しない

 

奨学金だから

長男に

支払い義務があるけれど

高額で 学費

ということから

支払えなかった親の責任

ということにして

旦那支払い にしている

 

とはいえ

長男の借金 ということで

彼女の両親に

結婚を反対されているなか

問題に 感じてるそう

 

奨学金返済があるから

結婚を反対される

ということは

あるある だけれど

 

それなりの 大学なので

仕方がない

彼女も 長男の

肩書きを 気に入っているわけで

騒ぎ立てる ものでもない

 

奨学金が

どれくらい残っているか

旦那が

返せないときがくるのではないか

などなど

彼女から言われた

 

奨学金は

長男返済が普通 

だけれど 

旦那に 支払いをお願いしている

 

旦那が 支払えなかったら…

という

起こってもいない不安を

次々ぶつけてくるのも 失礼な話

 

起こってから考える

そうじゃないかもね

という考えかたが できない様子

 

最長ローンなので

不安になるのだろう

わたしだけ貧乏

ということにも 問題はある

 

旦那が高収入 といっても

同じ大学の 友達のご両親と

比べれば

家柄もたいしたことがなく

うちは貧乏と いえる

 

長男が 大事なので

なんとか 長男だけは

助けたいと 考えているけれど

うちには 大事な次男もいる

 

次男の積み立てを借りて

長男の学費を払ったこともある

 

学資ローン 家のローンもある

車も故障している

 

長男の奨学金だけを

彼女のために 優先するわけには

いかない

 

次男が一生ニートで

奨学金全額 長男負担なら

彼女は 結婚しないのだろうか

 

私たち家族を思わず

弟も ないがしろにして

長男の学歴と収入

婿入りだけを望むなど

彼女は自己中で 業が深い

 

奨学金は

ふたりで返しますと言っても

いいくらい

 

長男さんは

私にはもったいないひとです と

言っても バチは当たらない

 

彼女は

あら探しばかりしている

うちを

悪く言うばかりしている

 

長男をみていない

なにかが 変

違和感しかない

 

怒りのほこさきを

反対している彼女の親ではなく

うちに

向けようとしているのか

 

彼女は

結婚したいというより

長男に自信を なくさせて

予定どおり

うちと 縁切りさせたいのか

 

彼女は 長男のいう

頑張り屋さんでもなく

悪口を言わないひとでもない

悪口ばかり言っている ひと

 

長男は

気づいているのだろうか

 

彼女から

結婚したい 長男が好き

という

気持ちが 感じられない

 

なぜ長男は

彼女と一緒に いるのだろう

2024年4月 5日 (金)

無視 放置

旦那の

無視 放置が 始まった

 

無視 放置  否定  お願いを断る

キレる 文句 嘘

という

いつものパターン

 

旦那は

家族に 問題が起こったとき

無視 放置すれば

うまくいくと 勘違いしている

 

なので

無視 放置を 繰り返している

 

無視 放置で

うまくいったわけではなく

 

旦那が

無視 放置している間に

わたしや まわりのひとが

動いたから

うまくいったわけで

 

うまくいかなかった

ことも多々ある

 

わたしが

動かなければ

何も 解決されていない

 

その

わたしの努力を

旦那は 見ていない

 

旦那は

一度途中で

いいことを言って

言っていないと わたしを ののしり

最後は

旦那の手柄にしている

という

いじめのような パターンもある

 

旦那は

わたしに丸投げ

わたしのせいにして

責任をとらないということも

繰り返してきた

 

だから

今回の長男の件は

わたしが 動けないので

解決にならない

苦しく悲しい

みんなに愛されている

長男が

義理の両親からも

愛されるときが くる

 

わたしに

できなかったことが

義理の両親には

できるのかも しれない

なんて考えたり

 

ココで

長男の彼女が

橋渡しをしてくれて

長男と

以前のように

おしゃべりが できるように

なるかもしれないよ と

言われたり

してきたけれど

 

長男は 義理の両親に

結婚を反対され

 

彼女は

結婚してから うちには

いっさい関わらず

長男に 会わせないつもり

うちの苗字も 拒否している という

 

彼女と 彼女の両親から

願っていた

長男への愛情は なかった

 

そもそも

義理の両親ではなく

わたしが

長男に 愛情を伝えれば

よいことで

 

愛情を注いで

大切に育ててきたつもりで

それが

できなかったのは

自己責任

 

義理の両親に

期待していたことが

間違っている

 

自分にできないことが

他人の誰かに できるのか

というと

できないだろう

自分でやらなくて 誰がやる と

思いつつ

すっかり 自信をなくしてきた

 

おしゃべりは

わたしが自力で 長男と

仲直りすればよいこと

なので

 

彼女が できても

彼女に頼りたい とは

思って いなかったので

ダメージはない

 

旦那が 仲直りの

協力をしてくれないことは

残念に思う

いつも

ひとりで努力するしかない

 

わたしは

長男が 結婚したら

愛されて

幸せになって欲しい と

願っていた

 

彼女と結婚したら

長男と

もう 会えないかもしれない

 

それは

苦しく 悲しい

 

息子と会えないなんて

最もあって欲しくないこと

いったい

どうしたら いいのだろう

2024年4月 2日 (火)

例のサプリの

病気のせいか

食べ物のせいか

急に コレステロール値が

高くなってから 長年

コレステロールの薬を 

飲んでいるのだけれど

なかなか下がらない

 

腎臓が悪くなっている

 

サプリ好きでは あるけれど

たまたま

例の べにこ☆じは

購入して いなかった

 

原因が 

プベ☆ル酸かどうかも

まだ

わかっていないようで?

 

サプリと薬

なんらかの 関係があるのかな

 

成分で

似たものが あるのかな

 

薬は 大丈夫なのかな

2024年4月 1日 (月)

寂しくなる

長男の思いも

彼女の本心も わからないまま

時が過ぎていく

 

会ったときの

彼女の緊張した様子

 

娘のように かわいくて

安心して 幸せになって欲しい

力になりたい と

思ったこと

 

などなどを 思い出すと

なんとも 悲しくなった

 

わたしと 同じように

長男を 大切に思い

愛を 与えてくれた 彼女

その気持ちに 感謝している

 

彼女を もう

家族のように 思っていた

同士?のようにも 思う

 

これから ふたりが

どうなるのか わからない

ふたりが 結果

別れてしまうなら

どうしようもないこと

だけれど

別れは 寂しいな

 

彼女(長男)から

わたしや次男を

悪く 言われても

 

本当だろうか

伝え方の問題ではないか

何か事情があったのだろう と

考えてしまうので

やはり 寂しくなる

(わたし

ひとがよすぎるのかも?)

 

旦那は

許して いない

 

長男と彼女 ふたりを

いつの間にか 許している

 

家族とは

そういうものだと 思う

 

そもそも 息子たち

家族にたいして

価値が あるない

評価

という見方を していないので

 

ありのまま

自然に

認めあう ものなのだろう

 

息子への 愛 しかない

そもそも わたしは 愛しかない

 

どうか

この愛が 長男や大切なひとに

届きますように

« 2024年3月 | トップページ

無料ブログはココログ

momo

  • momo