« 引っ越しで やること | トップページ | 5年半 »

2024年5月 9日 (木)

引っ越し

長男が

引っ越す理由は わからなかった

 

彼女と

ダメになったからなのか

彼女に 言われたのか

痛々しくて 聞けなかった

 

長男は

実家暮らしで

支払いをしていれば

家賃でもう

奨学金は 返済済みだった

申し訳ない と

話していたけれど

 

実家に帰り

奨学金を 支払う

というわけでは ない

 

無事に

帰ってこれたら

それでよし

 

生きていてくれたら

それでよしと しよう

 

引っ越し前に

実家にある 長男の壊れたベッド

勉強机などを

処分することになった

 

長男が

他にも いらないものを

業者にお願いして

処分して欲しい

わたしと次男が

病気になるから と言った

 

それを聞いた 旦那は

便乗して

そうだ そうだ

処分 処分 と言っただけで

片付けも 業者も

何も しなかった

 

旦那のものは

なにひとつ 捨てず

片付けろ

わたしと 息子たちのものを

全部 捨てろ

全部 捨てる と

毎日のように

わたしを おどした 

 

おどされなくても

体調を 崩しながら

毎日 ひとりで 頑張っている

 

おどして

ひとを思うように

動かそうとする なんて

腹立たしさ しかない

 

話し合い中

長男に

小遣いを渡すと

少しでも貯金しろと 返された

 

今 長男が

住んでいるマンション の

家具 家電を 実家へ

洗濯機や冷蔵庫は

リサイクルしようとしたら

貸倉庫などで

持っておきたいそう

 

家電や家具が

よいもので 大きい

 

次に

実家を出るとき

持っていきたいそう

 

長男は

会社に近い

新アパート探しを

してみたけれど

すぐには 見つからず

 

今の職場が

セレブの土地

物価高で 家賃が 高い

 

転職も 考え中

 

実家から職場

が遠いから

引っ越し先が

実家で いいのだろうか と

悩んでいた

 

旦那は

実家と 決めつけている

 

長男には

長く 実家で

ゆっくりして欲しい

 

彼女に束縛されて

外食も 友達との外出も

制限されていたのだろう

から

 

自己投資して

友達と遊び

束縛なく

自由に 過ごして欲しいな

などと 心のなかで

思った

 

話し合い中

旦那が 手柄とりをして

わたしが 話したことを

自分が 考えたように 話す

嘘もつく

 

ご機嫌な 旦那をみて

いーお父さんだと

長男は

勘違いしている?

 

旦那は

長男の前では

ゆっくり休んで

なんでも力になるから と

話して

 

その後

わたしにキレたり

丸投げしたり している

というのが現実

 

混乱していて

長男の記憶が あいまい

だから

 

旦那の

無関心が よいのかな

よいところだけ

みているのかな

 

彼女に

わたしは いらない

収入のある旦那と

仲良くしろ と

言われてきた というのも

あるのか

 

長男には

ほとんど

話しかけては いないけれど

 

わたしが

ちょっとした用事を話すと

長男が

うん と

返事をするようになった

 

無視は減った

ほとんどない ヨカッタ

 

長男の表情は

見るたびに違う

 

親はいらない

おとしごろ だろうけれど

大丈夫だろうか

 

長男が 帰省時

洗濯物を 出すようになった

 

入浴も歯磨きも

するように なった

 

次の日に 着るので

夜中に 洗濯

乾燥機 アイロン で

わたしは

嬉しいような 寝不足なような

 

長男 次男

旦那に あわせていたら

わたしの

寝る暇がないので

 

長男と次男を

うまく まわしていけるよう

工夫しよう

 

わたしが 家事をしながら

食べられない長男の

体や メンタル大丈夫かな…と

話していたら

 

旦那が

◯◯(年齢)にもなろう息子に と

叫んで キレてきた

 

旦那は

結婚するまで

すべて義理両親に

やってもらっていた ひとで

何もしないで

生きてきた

 

よく言えたものだ

 

それに

うちには うちの

事情がある

今は ひどい状況

 

引っ越しについても また

旦那は 長男に

わたしが考えたことを

旦那が 考えたように

話していた

 

空白の 5年は

もったいなかった

 

長男は

旦那の影響しか

受けていないので

モラハラが

正当化されてきたのだと思う

 

わたしが 長男と

引っ越しの 相談をしていると

伝達係ではなくなった 旦那が

キレまくる

ということも 始まった

 

旦那から わたしへの

伝達いじめ がなくなって

安心していたのに

油断できない

 

 

結局 旦那は

すべて

病気のわたしに 丸投げして

無視

 

引っ越しは 長男ひとりで

すべてやる という

結果になる

 

長男の

働きながらの引っ越しは

大変だと思うので

手伝いたい

 

うちの 引っ越し時

わたし ひとりで

次男をおんぶして

片付けを した

 

ほこりを

吸い込んでしまい

次男が 喘息で入院した

 

引っ越しの ほこりに

気をつけなくては

« 引っ越しで やること | トップページ | 5年半 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 引っ越しで やること | トップページ | 5年半 »

無料ブログはココログ

momo

  • momo