2024年1月29日 (月)

お母さんを喜ばせたい

子供は

お母さんを喜ばせるために

産まれてきたという

 

お母さんが

笑ったり 喜んだりしないで

なになにしなさいと

難しい顔をしていると

 

お母さんに

話しづらくなり

自信がなくなる

 

友達にも

話しづらくなり

自信がなくなる

 

お母さんのやるべきことは

難しいことではなく

笑ったり 喜んだりすること

 

お母さんが

笑ったり喜んだりしなくて

お父さんが

笑ったり喜んだりしていたら

 

子供は

お父さんが喜んでくれることを

するようになる

 

自分はどう思うの?

自分はどうしたいの?

という大事なことを

 

いつの間にか

忘れてしまう

 

マイナスの感情を

いけないことだと思うようになり

 

マイナスの感情は

悪いことではなく

大事にすればよいのに

 

マヒしたり

我慢するようになる

 

気づいたら

自己犠牲が当たり前になって

 

誰かを 守るため

誰かを 大切にしようとして

自分を傷つけたまま

暮らすようになる

 

ひとが嫌いになる

 

誰かの自慢のために

自分が存在しているわけではない

2024年1月20日 (土)

お薬がない

定期的 何ヵ月かおきに

喘息とアレルギー他の

お薬をもらいに 通院している

 

薬がない

という うわさのあった

記事にも書いた ころから

 

ドクターが処方した

たんきりの 在庫がない ということで

 

やたら入ってきている

たんきり

に変更してきたのだけれど

効果がなく

 

たんと咳に 苦しんできた

 

そのうち

入ってくるように なるのかな と

思っていたら そのままで

 

仕方なく

効果のない たんきりを

使っていた

 

ドクターは

たんが よくならないので

都度 お薬を変更して

処方されていたけれど

 

薬局で

効果のない たんきりしかない と

言われてきた

 

今回も 薬局で

処方に書かれたお薬の

在庫がなく

効果のない たんきりにもどすか

やめるか

という話しになった

 

結局 

やめるわけには いかないので

効果のない たんきりになった

 

さらに 初めて薬局で

喘息の薬の 

ジェネリックがないと 言われる

 

高額になるけれど

先発品ならあるという

 

たんきりは

なくても さほど困らないけれど

 

アレルギーと喘息の薬は

ないと困る

 

なので

やや高額な 先発品にした

 

吸入薬や発作止めがない

ということは

今まで なかったなら

よかったけれど

 

今後

なくなるということが

あったら どうしよう

 

これはいったい

どういう状況なのだろう

 

花粉の時期で

在庫がないのかな

薬局によるのかな

 

入ってもこないとなると

ジェネリックやコロナ 戦争?の

あれこれが原因なのかな

 

もしかしたら

みなさんの 免疫力がさがり

呼吸器に問題があるひとが

増えているとか

などと想像したけれど

よくわからない

 

喘息の薬がない

ジェネリックがない

というのは

製薬会社や薬局の金儲けが

からんでいるのではないか 

わたしたちの知らないことが

あるのではないか

なんて 勘ぐってしまう

 

薬剤師さんに

高額ですが

今もらえて お得ですよ と

バナナの叩き売りのような

言い方をされた

 

ないお薬は

短期間だけもらう

というほども 在庫がないそうで

 

いつ入ってくるかも

わからないそう

 

これから

どうなってしまうのだろう

 

災害時なども

喘息の薬がなければ

生きていけない

アレルギーの薬も必要

 

喘息のひとは

災害時

あきらめるしかないのかも…

 

他のことは

なければないで

昭和みたいに工夫すれば

よいけれど

 

お薬がない となると

どうやって生きていくのだろうと

思ってしまう

2024年1月14日 (日)

争う

世界から

戦争がなくなればよいと

思う

 

特攻隊の

映像を観ていると

 

みなさん

お母さん と言いながら

若い命を たっている

 

家族を守るために

命をかけた

命の重みは なかった時代

 

今後は

AIが病気を無くしたり

若返りもできるようになったり

 

価値観は

変わってくると思う

 

戦争も

生物兵器やサイバー攻撃

というような

 

以前の戦争とは

違ってくるのでしょう

 

じゃんけんから

なくせばよいのでは

などと

考えてしまう

 

なぜひとは

争うのだろう

はんぶんこ でよくない?

複雑な思い

被災地のかたがたの

大変さを思うと

 

普通に

飲食をしたり

コートを購入したりに

罪悪感を感じる

 

だからといって

被災地にボランティアで行く

という体力もなく

持病もある

 

寄付をする余裕もない

 

小さな幸せを感じたり

感謝したり

 

災害時

どのようにしたら

いいのだろうと

考えてみたり

 

というくらいしか

できないな

2024年1月12日 (金)

願いを叶えたいとき

願いを叶えたいとき

具体的に 願いを書いてみたら

叶うというので

書いてみたけれど

うまくいかない

 

具体的に

こうじゃないと 進めないと

考えていると

願いは 叶いにくい

 

例えば

デートをしたい という願いの場合

 

相手から連絡があったら

やせたら

お金に余裕ができたら

などなど

願いに 条件をつけていると

 

願いにロックがかかる

 

どんな方法でも

スタートでもよいから

デートしたい

という願いより

条件つきで 複雑なので

願いは 叶いにくくなる

 

どんな方法でも スタートでも

よいから

デートしたい にすれば

願いは 叶いやすくなる

 

こうじゃなくては いけないと

思いすぎは きっと よくないよね

 

それと

願いが 楽しい願いなのに

暗い毎日を 過ごしていたら

 

楽しいと暗いには

距離が ありすぎるから

願いが 近づきにくい

 

だから

小さな感謝や喜びを 見つけて

毎日を過ごせば

楽しい願いに

楽しい毎日が 近づいてきて

願いが 叶いやすくなる

 

自分で自分に

ロックをかけたり

暗い気持ちになったりしていたら

 

キラキラした願いから

遠ざかるばかり なので

 

毎日

眠っていても

ぽかんとしていても いいから

 

キラキラしていたい な

2024年1月 2日 (火)

予知夢がまた と明けましておめでとうございます

被災地のかたがたは

余震が続き 津波の心配もあり

寒く 怖い思いをされていることと

思います

心からお見舞い申し上げます

おケガなど

されていないでしょうか

心と身体の健康を

大切になさってください

 

数日前 今朝の夢

という記事に 書いたのですが

日本地図が ぼんやりとしか

頭に入っておらず  アチャ

親族のいる地域 他が

変な風に見えて

 

3.11のときのように

海の様子 地域までは

わかりませんでした

 

お気の毒なときに 不謹慎ですが

今回も

予知夢が 当たってしまいました

 

世界中で

予知夢 予言をされているかたがたは

世界情勢や

世の中のながれ 地図や国の知識があり

映像がみえても

ぴんとくる と思うのですが

 

わたしは

世の中に ぼんやり…

 

怖がりなので

神様にみえないように

お願いしてから

メッセージ他 曖昧で

このようなかんじに なっています

 

第六感や予知

というのは

誰しもが 持っているので

 

ちょっと

嫌なかんじがするな~

というときには

やめるように

されたらいいかなと 思います

 

みなさん

守られていますが

運命というものは

おおまかに 決まっているので

変えようが ありません

 

自分の人生 未来を

自分の思いで

つくっていく ということは

できると思うので

 

自分が

どうありたいかな  何が好きかな

ということを たまには

考えていきたいものです

 

幸せとは なるものではなく

感じるもの 

小さな幸せを かみしめて

日々

いろいろなことに

感謝していたいです

 

彼の思いも

信じていきたいと思います

 

明けましておめでとうございます

今年も

よろしくお願いいたします

 

幸多き  一年になりますように

彼の魂や心が 寄り添って

ブログをお休みしたら 体調が悪くなり

ブログを 書いてきたことで

(彼が

どう思ってきたかは わからないけれど)

わたしは

救われてきた 彼に守られてきたのだわ

ということに 気づきました

なので ときどきは

ブログを書いていこうと思っています**

 

そして お正月

つらくて 苦しいことが続いて

後悔や 悲しい気持ちで 眠ると

 

ずっと 青空の彼が

寄り添ってくださっていると

感じた

 

ずっと ずっと 長い間

彼の魂と心が 側にいてくださっている

なんて幸せなの

という 気持ちになった

 

目が覚めてからも

心が温かくて

彼の姿が 思い浮かんで

好きすぎて 涙がとまらない

 

ありがとう ありがとう 大好き

 

この思い

どうか彼に 届いて欲しい

2023年12月24日 (日)

メリークリスマス サンタじゃよ

メリークリスマス

サンタじゃよ

 

あなたは あなたのまま

今のままで 十分よいぞよ

 

あなたは あなたのままで

十分 愛されているぞよ

 

生きてくれるだけでいい ってくらいじゃ

 

アイラブユー ソーマッチ じゃ🌟

2023年12月17日 (日)

存在理由が わからなくなるとき

シにたい

ありのままでいい

自分らしくいよう

自分には価値がない と

 

さまざまな感情に

苛まれるこのごろ

 

みなさんが 強くなりたいと

思うことについて

違和感を感じた

 

強くなりたいと

言っているひとを

よくよく 観察してみると

 

気にしないひとになりたい と

思っているような気がする

普通は 気にするでしょう

傷つくでしょう

というようなことに

鈍感になりたい

ということなのかなと思う

 

そもそも人間は

弱いのではないかな

弱いから 助け合いを学んで

 

弱い自分を 見つめ直したり

弱い自分を 許したりすることで

優しく 美しいひとになっていく

 

弱いひとを受けとめて

多くを望まない

ということは

弱いひとを 救うことになる

 

鈍感になれば

自分は傷つかなくなるかも

しれないけれど

ついでに

ひとの痛みも わからなくなり

 

鈍感であることで

みんなが悩み 嫌な思いをすることも

あると思う

 

だから

弱いな と感じたら

弱いまま

工夫して 生きていけばいい

 

愛されていないと感じて

なにもかも 嫌になったら

本当に 誰からも愛されていない?と

確かめてみたらいい

 

弱いまま

できないことは 断ればいい

 

そして

自分は弱いから

助けて欲しいことを

言葉にしてみればいい

 

だいたい

一回で

うまくいくことなんて ない

 

なじられたり

誤解されたりして

誰にも信じてもらえないこと

ひとに会いたくなくなること

なんて

 

やまほどある

 

ひとを傷つけるのもひと

ひとを救うのもひと

 

でも ひとは苦手

自然や動物の方が

何も言わないから

受け入れてくれるように感じる

 

休んだから

どうなるでも ないんだけど

視野が狭くなっていること

苦痛なことを

やめてみる というのも

選択肢で

 

やめて見えた景色を

知らずに

シんでしまうのは

もったいないんだよね

 

残されたひとに

どれだけの罪悪感や苦痛があるか

考えられないときは

考えられないと 思うけれど

 

医療の力をうまくかりて

やめる または

多くの選択肢が自分にはある

ということを 知って欲しい

 

そこにいてくれるだけでいい

十分なんだ

と思われていることを

忘れないで いてほしい

 

いってきますや おかえり

無くなったとき

 

ひとは失ったものの大きさに

気づく

 

誰かを愛したり

誰かに愛されたり

そんな未來を 信じていきたい

2023年11月29日 (水)

海外の真似 救われないひとたち

次男のメンタルクリニックや

カウンセリングを探していて

思ったのだけれど

 

病院により

ドクターやカウンセラーの

理解がなく

病気が悪化することがある

 

メディアでも

ひどいことを言われた

悪化した

というはなしを よく観る

 

病院さがしも

メンタルクリニックの

口コミは

患者さんの 受け取りかたの問題で

あまり あてにならない

 

受けてもらえるところが

少ない

断られることもある

 

日本のカウンセリングは

曖昧さ が多いように思う

 

患者さんの問題は

患者さんのなかから 解決できるまで

意見を言わない

他人の問題は

他人の問題なので

他人との距離感をはかるように

させる

というような雰囲気もある

 

精神科医でも カウンセラーでも

言ってはいけないことを

平気で 言うことがある

 

もともと

海外からきたカウンセリングを

日本で 勉強として単位をとり

実際にカウンセリングしようとしたとき

教科書どおりなら

嫌味になってしまうのではないかな

 

多分 海外の

真似では いけないのだと思う

 

だから みなさん

病院ではなく

免許のないひとや N☆O法人のかたたちに

救われているのかも

 

アメリカは

メンタルクリニックやカウンセリングの

数も多く

カウンセリングの免許取得も

日本に比べて

かなりハードで 倫理に時間をかけ

とても進んでいるそう

ストレートな言葉で 治療するみたい

 

無知な わたしの意見で

申し訳ないのだけれど

 

ユ☆グなんか くせつよ?だから

精神医療が

アメリカに渡っていったように

 

日本人向けに 直していかないと

そのまんま やっていたら

嫌味な くせつよ?になるのではないかな

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ

momo

  • momo