2024年5月13日 (月)

体調

旦那が

頭痛と 胃の痛みを

訴えた

食べ過ぎだと思う

 

旦那は

普段 体調がよいときも

何もしないけれど

 

体調が 悪いときは

ずっと 寝ている

 

わたしも

頭痛と 胃の痛みがあった

 

けれど

休ませてもらえず

いつもより 家事が増えた

 

旦那だけが

疲れているのでは ない

 

休みなく 動いている

わたしも

息子たちも

心も体も 疲れている

 

旦那が また

下痢をしていない と

嘘をついた

 

旦那使用後

便器 便座に

めちゃくちゃに

💩が飛び散り 汚れている

 

長男 次男が

大腸菌に 感染して

病気になったことが

ある

下痢は うつる

 

というのに

旦那は

下痢をしたのは 次男だ

と 言い張り

トイレを放置する

 

食べ物を

消化のよいものにする

トイレを消毒する

という目的で

下痢をしたかどうか

聞いているのに

 

旦那は

下痢をしていないと

嘘をつく

 

旦那のあとに

家族の誰かが

知らずに トイレに入る

 

臭い  感染する

ということは

何回話しても 伝わらず

 

本当は

汚したら掃除しろ と

言いたいところ

 

スプレーを

して欲しいと 話したけれど

断られた

 

旦那は

飲み会ばかり

酒と油ものばかり

飲み食いしている

下痢の原因は それだと思う

 

💩の飛び散りかたが変

なので

病院に 行くべき

 

アルコール消毒するので

汚れていたら

教えてほしいこと を

伝えたけれど

 

旦那は キレて

無視された だけ

だった

 

家族を大切に できない

2024年5月12日 (日)

ない

旦那から

ごめんね  ありがとう よろしく が

ない

 

職場では できているのに

 

わたしには ない

2024年5月10日 (金)

手伝いと メール

長男から

わたしの片付けを 手伝うと

言われた

 

長男らしさが

ちらほら みえてきた

 

長男は

長男の 片付けがあるので

気持ちだけで 十分

ありがとう 大丈夫と 伝えた

 

わたしは 

片付けるもの

捨てるもの

リサイクルするもの

リサイクル業者は やめて

粗大ゴミ 90cm以内 無料

粗大ゴミ業者に出す に

それぞれ 分別した

 

先日

旦那と 長男とで

カフェで 話し合いをしたとき

 

彼女に

拒食症 という次男の病名を

話していないのは

みんな

知っていた というのに

 

旦那が 長男に

拒食症だから と

ズバリ 伝えて

 

彼女から

次男に 病名がある と

長男が 責められた

 

次男の

病名ほどではない

今の状況を

前回 伝えたように

長男に

再度 説明したけれど

遅かった

 

わたしの メール転送も

旦那の失言も

 

終わらせるために

働いてきたので

ある意味 良かったのかも

 

彼女とは

食事会で 一度 話しただけ

もし

仲良くしていたら

お互いに

悲しい思いで 耐え難くなった と

想像できるので

 

仲良くして いなくて

良かった 

 

そんななか

次男が

 

長男は わたしを 5年半も

無視してきた

それを わたしに

あやまりも しないで

なにも なかったかのように

 

引っ越しするから

2部屋 からっぽにして とは

どうなのだろう と

言った

 

普通なら

恥ずかしくて

そんな言動は できない

 

普通の親なら

出ていけと 言うだろう

 

長男は

わたしの愛と 許し

受け入れ

どれだけ 恵まれてるか

ということに

気づいているのか? と

言った

 

長男は

気づいていない だろうな…

 

その後

管理人さんからの

引っ越し説明 鍵のはなしを

長男に メールしたら

 

読みにくい

鍵ってなに?

全部運ぶけど 何か?などと

きつく感じる メールが きた

 

ショックで

悲しくなった

 

まだ

彼女が関与しているのかも

しれないな

 

先日まで 彼女が 

私たちからの

メールの返事を していた

 

彼女の返事は

非常識で 暴力的

思いやりが ない

 

その後

旦那と グループメールに

なる

 

旦那が

わたしに

丸投げしているのも

長男に

よくみせているのも

 

旦那に

ないものを 想像する力が

ないのも

次男は 理解してる

 

長男には

我慢しすぎるところ

デリケートさ があるので

 

旦那の状況を

どこまで

理解しているのかは

わからない

 

次男は

わたしのことを

誰よりも 正しく 詳しく

細かく 知っている

 

長男は

わたしから 離れて

彼女に洗脳されていたので

 

いろいろ勘違い

していることが

多いのでは ないかな

2024年5月 9日 (木)

まとめ

彼女の

金 金 ヒステリーと

期限つき おどしで

長男は やつれ

 

彼女に あやまったり

何度も 頭を下げたりして

長男は

痛々しく

かわいそうな 状態だった

 

長男が

彼女からの

説得材料(金)を 持ってこい

ないなら連絡するな

にたいして

 

彼女への感謝の気持ち

を伝えたので

おそらく

ふたりは ダメになった 

 

とんでもない女性で

長男は つらかったと思う

 

長男の仕事が 

都内の 大きなところに

転属になり

 

セレブの土地だけに

近くは 賃貸が高くて

生活 できないので

しばらく

うちから 通うことになった

 

長男の

体調やメンタルを

心配していたので

少し 安心

 

うちにある

家具を全部捨てて

長男の 今マンション家具を

入れるので

 

わたしが

うちの家具他を

処分するにあたり

喘息もあり 慌てている

 

長男は

彼女からの洗脳が

とけている?ようで

 

5年半ぶりに

わたしと

話すように なった

 

旦那は

何もしないで

わたしに 怒ってばかり

 

長男が

5年半ぶりに 旦那ではなく

わたしと話したら

5日で

いろいろなことが 解決した

 

これからも

大切って なんだろうと

悩みながら

長男のことを 大切にしたい

 

丁寧に やっていきたい

 

長男が

一番つらかったと

思うけれど

 

次男も わたしも

彼女から悪く言われ

傷ついていて

 

次男のケアも 必要になった

引っ越し

長男が

引っ越す理由は わからなかった

 

彼女と

ダメになったからなのか

彼女に 言われたのか

痛々しくて 聞けなかった

 

長男は

実家暮らしで

支払いをしていれば

家賃でもう

奨学金は 返済済みだった

申し訳ない と

話していたけれど

 

実家に帰り

奨学金を 支払う

というわけでは ない

 

無事に

帰ってこれたら

それでよし

 

生きていてくれたら

それでよしと しよう

 

引っ越し前に

実家にある 長男の壊れたベッド

勉強机などを

処分することになった

 

長男が

他にも いらないものを

業者にお願いして

処分して欲しい

わたしと次男が

病気になるから と言った

 

それを聞いた 旦那は

便乗して

そうだ そうだ

処分 処分 と言っただけで

片付けも 業者も

何も しなかった

 

旦那のものは

なにひとつ 捨てず

片付けろ

わたしと 息子たちのものを

全部 捨てろ

全部 捨てる と

毎日のように

わたしを おどした 

 

おどされなくても

体調を 崩しながら

毎日 ひとりで 頑張っている

 

おどして

ひとを思うように

動かそうとする なんて

腹立たしさ しかない

 

話し合い中

長男に

小遣いを渡すと

少しでも貯金しろと 返された

 

今 長男が

住んでいるマンション の

家具 家電を 実家へ

洗濯機や冷蔵庫は

リサイクルしようとしたら

貸倉庫などで

持っておきたいそう

 

家電や家具が

よいもので 大きい

 

次に

実家を出るとき

持っていきたいそう

 

長男は

会社に近い

新アパート探しを

してみたけれど

すぐには 見つからず

 

今の職場が

セレブの土地

物価高で 家賃が 高い

 

転職も 考え中

 

実家から職場

が遠いから

引っ越し先が

実家で いいのだろうか と

悩んでいた

 

旦那は

実家と 決めつけている

 

長男には

長く 実家で

ゆっくりして欲しい

 

彼女に束縛されて

外食も 友達との外出も

制限されていたのだろう

から

 

自己投資して

友達と遊び

束縛なく

自由に 過ごして欲しいな

などと 心のなかで

思った

 

話し合い中

旦那が 手柄とりをして

わたしが 話したことを

自分が 考えたように 話す

嘘もつく

 

ご機嫌な 旦那をみて

いーお父さんだと

長男は

勘違いしている?

 

旦那は

長男の前では

ゆっくり休んで

なんでも力になるから と

話して

 

その後

わたしにキレたり

丸投げしたり している

というのが現実

 

混乱していて

長男の記憶が あいまい

だから

 

旦那の

無関心が よいのかな

よいところだけ

みているのかな

 

彼女に

わたしは いらない

収入のある旦那と

仲良くしろ と

言われてきた というのも

あるのか

 

長男には

ほとんど

話しかけては いないけれど

 

わたしが

ちょっとした用事を話すと

長男が

うん と

返事をするようになった

 

無視は減った

ほとんどない ヨカッタ

 

長男の表情は

見るたびに違う

 

親はいらない

おとしごろ だろうけれど

大丈夫だろうか

 

長男が 帰省時

洗濯物を 出すようになった

 

入浴も歯磨きも

するように なった

 

次の日に 着るので

夜中に 洗濯

乾燥機 アイロン で

わたしは

嬉しいような 寝不足なような

 

長男 次男

旦那に あわせていたら

わたしの

寝る暇がないので

 

長男と次男を

うまく まわしていけるよう

工夫しよう

 

わたしが 家事をしながら

食べられない長男の

体や メンタル大丈夫かな…と

話していたら

 

旦那が

◯◯(年齢)にもなろう息子に と

叫んで キレてきた

 

旦那は

結婚するまで

すべて義理両親に

やってもらっていた ひとで

何もしないで

生きてきた

 

よく言えたものだ

 

それに

うちには うちの

事情がある

今は ひどい状況

 

引っ越しについても また

旦那は 長男に

わたしが考えたことを

旦那が 考えたように

話していた

 

空白の 5年は

もったいなかった

 

長男は

旦那の影響しか

受けていないので

モラハラが

正当化されてきたのだと思う

 

わたしが 長男と

引っ越しの 相談をしていると

伝達係ではなくなった 旦那が

キレまくる

ということも 始まった

 

旦那から わたしへの

伝達いじめ がなくなって

安心していたのに

油断できない

 

 

結局 旦那は

すべて

病気のわたしに 丸投げして

無視

 

引っ越しは 長男ひとりで

すべてやる という

結果になる

 

長男の

働きながらの引っ越しは

大変だと思うので

手伝いたい

 

うちの 引っ越し時

わたし ひとりで

次男をおんぶして

片付けを した

 

ほこりを

吸い込んでしまい

次男が 喘息で入院した

 

引っ越しの ほこりに

気をつけなくては

2024年5月 6日 (月)

伝達いじめが 終わるとき

引っ越しの相談で

長男が

ちょっと帰ってきた

 

ひどい顔で やつれている

 

うちに 帰る日程を

旦那と長男で メールするので

まいど

不必要な きつい結果に

なる

 

長男は

予定があるのに

無理をして 帰ってきていた

 

旦那は 普段から

予定を教えず キレて

家族と 予定を 話し合えない

 

そろそろ

長男の連絡先を

わたしに したい

5年半ぶりに 話したばかりで

いきなりメールもは

無理かな…

 

ちなみに

長男は

彼女と どうなったのか

わからない

 

彼女に言われた転職 と

引っ越しが したい らしい

 

長男が

実家の 物が多い  狭いという

話をしたので

 

旦那が

ここぞとばかりに

物が多い 狭いと いきりたった

 

旦那は

自分で 片付けない

 

それから

わたしが

食欲が まるでない長男に

食べられそうなもの を

聞いてみたら

支離滅裂だったので

やめておいた

 

長男は

仕事も 手につかず

食べられない 状態

 

みんなが

長男の

食べられそうなものを

探しているなか

 

旦那は

長男が

食べられないものを出せと

キレた

 

 

旦那は 

処分も 口ぐせになっていて

処分 処分と言って

何もしない

 

長男の希望を 聞かないで

イライラするだけ

だった

 

次男に

長男の連絡先を

わたしに したい と

相談したら

 

長男に

旦那が 伝達いじめや

嘘の伝達を するので

わたしに メールして欲しい と

言うより

 

わたしにも

連絡してくれない?と

言ってみたら と

考えてくれた

 

も が大事

 

なので 長男に

連絡先のことだけれど

わたしに も

連絡してもらうのは可能?と

も で話してみる

 

うん と返事

心のなかで ヤッタ

 

そうしてもらえると 助かる と

続けたら

 

5年半ぶりに

メールが届いた

 

嬉しかった

 

今後も

慎重にやる必要は

あるけれど

 

旦那からの

伝達いじめ 嫌がらせで

長男が人質になる

ということが

 

ついに なくなる

2024年5月 5日 (日)

たいした話ではないはず

奨学金 次男については

彼女の不安な気持ちは

わかるけれど

 

今になって

騒ぎ続けるほど

たいした話ではない と

家族みんなで 思った

 

長男も 交際中

彼女の性格から

あと出し にならないよう

注意して

 

奨学金や 次男の話を

していたそう

 

それで彼女が

騒ぎたてるとも

思わず

話した そうだけれど

 

たいしたことではない と

感じたという

 

長男は

金さえあれば

優しい彼女に もどるはず と

詐欺か

DV被害者のように

話した

 

わたしと次男は

長男の言動に 危険を感じた

 

長男に わたしから

 

彼女から

わたしと次男を

こんなに悪く 言われて

 

私たちが 

傷ついていることを

彼女は

どう思っているの? と

質問してみると

 

長男は

彼女は 私たちに

ひどい内容を

伝えていることを知らない と

嘘をついた

 

実は 彼女に

彼女は

知らないことにしてくれ

あとあと

彼女が困るから  と

頼まれていた

 

長男は 痛々しく

混乱していて

 

時系列も

ばらばら だった

 

さらに

直接聞いてみると

旦那の伝達と

実際の長男の話が 

違いすぎた

 

金を

私たちに 払わせるための

メールの文章も

全部

彼女が 考えていた

 

旦那は

旦那への メールの文章で

長男に

殴られるのではないか と

思ったそう

 

彼女が書いたとは

知らず

長男に 会ってみたら

 

長男が

弱々しくて 驚いた と

言っていた

 

メールの言葉が

長男の考えそうな言葉ではなく

変だったので

 

やはり彼女の言葉だったか と

わたしは 納得した

 

彼女は

かしこい

ふりをしているけれど

ホント

かしこくないひとだな と

思った

一緒に

3人で

話し合いの途中

 

わたしは 長男に

一緒に 悩みたい

考えたい

悩みを聞きたい

大切に思っている

 

長男の味方であること

 

親には

なんでも話すように

伝えた

 

旦那は

他にも

いいひとがたくさんいる と

その場で

一番 言ってはいけない

ことを 言った

 

長男 涙目

 

彼女は 優しい

結婚を考えたひとで

挽回したいと 必死

 

正直 わたしも

長男には もっと

いいひとが

いるとは思うけれど

 

今 それを言われてもね…

うんうん と

フォロー

 

彼女の優しさや

気遣い

長男の思いも 理解していると

伝えた

 

もっと いいひとがいる

もてるんだから

いくらでも 他にいる

 

この言葉は

わたしも 破談のとき

何度も 言われた

 

なぐさめよう

としての 発言が

傷ついているひとを

傷つけている

 

もしかしたら

なぐさめより

言葉をかける側の

自己満足

といった方が いいのかも

 

私たち

まわりのひと同士で

そのように 話すのは

ポジティブにも なれるので

よいのだけれど

 

本人にしてみれば

傷つく

 

長男を

なんとかしてあげたい と

悩んだけれど

 

恋愛は

どうしようもない部分も

ある

 

今回ほど

ひどいケースは

なかなかない と

思うので

 

長男には

ひとまず 実家で

ゆっくりと

安心して

休んで欲しいと 願った

ふたりで話し合いを

旦那と長男

ふたりで

話し合いをさせたら

相談にならず

破談方向になった

 

それはそれで

よかったのだと 思う

 

私たちの ありのままが

気に入らないなら

彼女は 立ち去るべき

 

長男には

いろいろ話してくれて

ありがとう

力になれなくてごめん

身体を大切に

 

ということを伝えた

5年と5日

旦那と やりとりをした

5年半で

すっかり 旦那化した長男

彼女にも

洗脳されていた

 

動かない

助けない

お願いを断る

 

という

彼女も指摘したとおり

 

わたしも

旦那と 別れるべきだと

思う

 

私たちは 

結婚を賛成したままに

なっている

 

旦那は 長男に

反対を 伝えるから と

宣言しながら

結局 伝えなかった

 

旦那は

わたしと次男

そして長男と

家族を 悪く言われても

いっさい 怒らなかった

 

いつもながら

解決できなかった

 

わたしと 長男が

5年半ぶりに 2回ほど

2時間くらい 話したら

5日で 解決した

 

5年と5日

 

5年が もったいない

 

とはいえ

仕方がないので

これからのことを 考えよう

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ

momo

  • momo