2024年1月12日 (金)

縁を切るべき サイン

守護霊さまが

縁を切るべきサインを

伝えてくださる という

 

そのサインは

 

一緒にいると体調が悪くなる

 

客観視できる機会が増える

たまたま観た映像や記事

などからのメッセージで

客観視できるようになる

 

周囲から

縁をきるように勧められる

 

そのひとを思いださせるものが

壊れる

 

新しい出会いが

次々と舞い込んでくる

 

素敵な異性が現れる

 

縁がきれる音がする

 

不思議な夢を見る

 

忘れかけていた情熱や輝きを

思い出す出来事がある

 

というものらしい

 

ちなみに わたしは

このサインを知って

全部当てはまるひとがいる

ということに気づいた…

2024年1月 2日 (火)

予知夢がまた と明けましておめでとうございます

被災地のかたがたは

余震が続き 津波の心配もあり

寒く 怖い思いをされていることと

思います

心からお見舞い申し上げます

おケガなど

されていないでしょうか

心と身体の健康を

大切になさってください

 

数日前 今朝の夢

という記事に 書いたのですが

日本地図が ぼんやりとしか

頭に入っておらず  アチャ

親族のいる地域 他が

変な風に見えて

 

3.11のときのように

海の様子 地域までは

わかりませんでした

 

お気の毒なときに 不謹慎ですが

今回も

予知夢が 当たってしまいました

 

世界中で

予知夢 予言をされているかたがたは

世界情勢や

世の中のながれ 地図や国の知識があり

映像がみえても

ぴんとくる と思うのですが

 

わたしは

世の中に ぼんやり…

 

怖がりなので

神様にみえないように

お願いしてから

メッセージ他 曖昧で

このようなかんじに なっています

 

第六感や予知

というのは

誰しもが 持っているので

 

ちょっと

嫌なかんじがするな~

というときには

やめるように

されたらいいかなと 思います

 

みなさん

守られていますが

運命というものは

おおまかに 決まっているので

変えようが ありません

 

自分の人生 未来を

自分の思いで

つくっていく ということは

できると思うので

 

自分が

どうありたいかな  何が好きかな

ということを たまには

考えていきたいものです

 

幸せとは なるものではなく

感じるもの 

小さな幸せを かみしめて

日々

いろいろなことに

感謝していたいです

 

彼の思いも

信じていきたいと思います

 

明けましておめでとうございます

今年も

よろしくお願いいたします

 

幸多き  一年になりますように

2023年12月29日 (金)

今朝の夢

今朝がた

久しぶりに 地震の夢を見た

 

かなり 長い揺れで

ただごとではない 大きな地震

 

ニュースの

日本地図の画面が見えて

京都と 九州 日本海側?に

色がついていた

 

わたしの住む場所は

関東なので

首都直下ではなかった

 

かなり大きい

南海トラフ?

なんか違うと思いながら

ガタガタ ガタガタゆれて

目が覚めた

 

本当に ゆれているのかと

思うほどに

リアルな夢だった

 

**備蓄しましょう**

2023年11月26日 (日)

青空の彼のお誕生日と 予言のはなし

来月

青空の彼の お誕生日みたい

おめでとうございます 愛💓

 

いきなりだけれど

ちまたでは

2024年の4月 2025年の7月に

日本に災害があると 予言されていて

かなり 多くのひとが 亡くなるそう

 

神様が決めたことなら 仕方がない

人為的なら それはちょっと

と思うけれど

 

備蓄が必要よね

戦争なんかも 考えて

かなり長期間の備蓄が必要

薬も なくなりそう

なくなると 生きてはいけない

 

東京の火災も怖いけれど

34メートルの津波がきたら

9階くらいまでの高さ というのだから

もはや あきらめるしかない

 

生き残れたら嬉しいけれど

生き残れたからといって 幸せなのかな

という気もする

 

もうすぐ 滅びるのなら

それまでに 何を大事にしたいか

最後は 誰といたいかを 考えて

 

ほどほどに

生きていて いいんじゃないかな

 

楽しく

正直に 生きていけたら

いいんじゃないかな

2023年10月14日 (土)

シンクロ

青空の彼と

シンクロしているように

感じられて

 

願いが

目の前に現れるようになった

 

彼とツインかどうかは

わからないけれど

統合が近いのかもしれない

 

どんなことでも

そうだと思うけれど

 

こうならなければ

統合できない

こうじゃなければ

進めないと

条件をつけている間は

統合できない 進めないと 思う

 

守られていることに感謝

長かったなー

2023年5月 6日 (土)

5と 鈴の音

令和5年 5月5日

555の日

 

午前中に うとうとしていたら

耳元で

チリン チリンという音が

繰り返し 聞こえてきた

 

目が覚めてから

YouTubeで鈴の音を調べて

高野山の持鈴だと

わかった

 

誰かお参りでもしたかな?と

思い

姉に話してみたら

 

ちょうどその時間

お参りしていたそうで

 

行者はいたけれど

わたしの聞いたような

鈴の音は

聞いていないそう

 

心が洗われるような

音だった

 

感謝の気持ちを

忘れないようにしよう

2023年3月14日 (火)

魂の美しいひと

魂の美しいひとは

見た目も美しい

オーラの美しさもあるけれど

とくに

瞳がきれい

 

見た目を取り繕って

着飾り

優しそうに ふるまっても

瞳が濁って 

負のオーラだらけのひとはいる

 

魂の美しさは

瞳に現れる

 

だからわたしは

瞳がきれいなひとに ひかれる

 

きれいというと

子供のような

けがれのない瞳を

想像するかもしれないけれど

ちょっと違う

 

確かに

きれいな瞳のひとは

どこか

子供っぽさは ある

 

魂のきれいなひとは

純真無垢な

子供のような一面を持っている

 

それに

笑顔がとびっきり素敵

 

そばにいると癒される

元気になる 

ポジティブな波動を

まとっているので

まわりを ぱっと明るくする

花を咲かせるよう

言われている

 

魂のきれいなひとは

嫉妬しない

嬉しいことは 心から喜ぶ

誠実でいられる

声がきれいで 心地よい

 

だからといって

瞳のきれいなひとが

苦労していない

というわけではなく

 

人間だから

完璧なわけでもない

 

どん底を経験していたり

汚いものもみてきて

自分の嫌な部分も知っている

 

だからこそ

魂が磨かれて

ガラスのように きれいな瞳に

なる

 

この 

きれいな瞳が

わかるひとは

ごく一部のひとなのかなと

思う

2023年3月 6日 (月)

災いが いなくなった スピ

久しぶりに

スピリチュアル系です**

 

以前から

我が家の同じ場所に存在していた 

災い(生き霊だと思う)が

いなくなった

 

生きているひとの念は

怖い

ひとを呪わば穴ふたつ

 

最初は

災いに

励まされているのかな と

思ったけれど

 

災いは災いをよんで

わたしの背中に大きな傷が

できたこともあった

 

わたしが

キラキラしていること

神様に手をあわせること

すべてに感謝すること

だけは

毎日 気をつけてきたのだけれど

 

波動が弱くなる ネガティブになると

嫌なことを引き寄せるもので

 

わんこ

ご先祖様や神様が

守ってくださっているのか

 

玄関の小さな神様が

小さな白いものを

パクっと食べたところが

見えたり

わん わんわんと

災いにほえるわんこの鳴き声が

聞こえたこともあった

 

けれど

いなくならなかった

というのに

 

えんがちょ

 

その後

ミックス体調不良に悩まされたから

あの災い

災いではなかったのかも

しれない

 

災いは

わたしが

女性(色気を出す女性)であることを

嫌っていたみたいだった

 

最近

久しぶりに父の夢を見た

 

父が詐欺にあう夢だった

しばらくして

父が本当に 詐欺にあった

はやく

電話してみれば よかったな

 

それから

青空の彼が

黒い服で

まっくらなイメージになって

わたしが

おじいさんと適当に笑っている

夢を見た

 

おじいちゃん整形外科へ行くと

院長先生が

まさかの

夢のおじいさんだった

 

青空の彼は

くらくなって

動きがないから

好きと言ってないで

はやく体の治療をしなさい

という夢の意味だったのかも

 

まっくらな彼には

ほこほこの

あたたかい愛のエネルギーだけを

送っておこうと思う

 

嫉妬や恋の苦しみは

念になるから 気をつけてね

2022年12月23日 (金)

青空の彼の占いをしたら

青空の彼の占いを

趣味で

時々

行っているのだけれど

 

青空の彼を

守護している存在

ハイヤーセルフさんなどが

わたしのことを

娘のようにかわいく思い

心配したり

応援してくださったり

していると 

でた

 

申し訳ないような 

ありがとうございます という気持ちと

恥ずかしくて 嬉しいような 

気持ちに

なった

 

ただの占いではあるけれど

彼に?

守られているような 感覚は

ハイヤーセルフさんが

届けていた思い だったのかも

なんて

考えてみる

 

勘違い

かもしれないけれど

彼からの

優しい愛も 感じた

 

以前

彼とわたしの

親族やご先祖様が

実家の台所の大きなテーブルのところに

座って

楽しそうに会議をしている夢を

何度かみたことがある

 

わたしのことなんて

彼の

守護 ご先祖様 親族からしてみたら

わざわざ

ややこしい女に関わるな

もっと

いいひとがいるだろう

というかんじなのかな?と

想像していたので

(彼には避けられているけれど)

占いの結果には 驚いた

 

人生の分かれ道を

考えたとき

もし

あのとき

他を選択していたら と

後悔したり

 

タイムリープできるなら

過去にもどり

やり直したい

パラレルに行きたい と

考えるひとは

多いのかなと想像する

 

もしわたしなら

どの選択を

違うものにしたいか

 

過去のどの時期に

もどり

やり直したいかを

考えてみたのだけれど

 

選択を違うものに

したからといって

幸せな未来が待っているとは

かぎらない

 

過去をやり直したら

子供に

会えないかもしれない

 

今までの苦悩を

もう一度体験する勇気は

さすがに ないかな

などと考えていたら

 

ひょっとして

今が

一番幸せなのかも

感謝あるのみ なのでは? と

思えてきた

 

それに

元気なら

これからできることもある

 

未来を変えていくことも

できるはず

 

今は

動いて解決していく勇気が

すっかり

なくなっているけれど

 

きっとまた

問題があれば

動いて

解決していくのでしょうね と

思う

 

息子たちが

傷つくことが怖くて

息子を傷つけるくらいなら 

無視をされたり

旦那とのトラブルを我慢したりして

わたしが

傷ついている方がいい と

考えてきたのだけれど

 

誤解や

トラブルがあっても

子供や

理解してくれる大事なひと と

話し合って いければ

 

なにごとも

なんてことはないさ

なのかもしれない

 

旦那とのトラブルのように

どうにもならないことだ と

怖がって 

 

なかったことのように

明るくふるまい

がっかりしたり

あきらめたりする必要は

 

もしかしたら

ないのかもしれない


青空の彼とは

(話し合いも 避けられているから)

話し合いをしたことはないのだけれど


どんなことでも

大事なひとと

話し合っていけば なんとでもなる


うまくいかなくても いいさ

という気がしている


とはいえ

ないのなら

ない

という事実を受け入れることも

大事だと思う

2022年10月16日 (日)

におい袋の正体

一年以上前に

「昔の」

という

におい袋のような香りがする

スピよりな記事

を書いたのだけれど

 

今日

その香りを見つけた

 

義理実家の

お寺さんから

お盆やお彼岸

特別なときに使用する

高価な お線香

として

いただいていた箱を開封したら

 

お姫様のにおい袋

みたいな 香りが

香った

 

芳香現象はこの香りだった

 

一年以上前

いつも

わたしが座っている椅子の

うしろあたりで

香っていて

しばらくしたら消えた香り


成分がわかれば

におい袋を持つ誰かなのか

時代

高尚なかたなのか

高価な供養をされている誰か

なのか

なんとなく わかりそうなものの

書かれていないので

わからない

 

芳香現象のとき

義理の両親は まだ元気で

亡くなって いなかった

 

実家でも

一度も

こんな香りのお線香を

お供えしたことがない

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ

momo

  • momo